« 今夜は”おさしみ丼”でした! | トップページ |  冷凍しめじとソーセージのクリームペンネ »

 牛肉の赤ワイン煮プロヴァンス風

                      Dsc00869


    ☆ 牛肉の赤ワイン煮プロヴァンス風

   香味野菜と赤ワインに牛肉を一晩漬けて

   トマト缶と煮込むだけの簡単お料理

   <材料>2人分

    牛シチュー用肉     400~500g

    にんじん        1/2本8(さいの目に切る)

    玉ねぎ         1/2個(さいの目に切る)

    にんにく        1片(半分に切る)

    ローリエ        1枚

    赤ワイン        1カップ

    オリーブオイル     大さじ1

    塩・あらびき黒こしょう    適宜

    トマト缶        1缶(400g、ダイスカットだとつぶす手間が無い)

    砂糖          小さじ1

   * 付け合わせ
    
     にんじん       1/2本(4㎝の棒に切る)

     かぶ         1個(葉をおとし、4等分に切る)

     れんこん       1節(6当分の輪切り)

    
   <作り方>

     1 牛肉塊だったら、6等分にきる。

       ビニール袋に、きざんだにんじん、たまねぎ、にんにく、ローリエ

       肉、赤ワインを入れ口をしばり、一晩冷蔵庫で寝かせる。

     2 1をざるでこし、具と付け汁にわける。肉を取りだし水気をふき、塩

       こしょうする。

     3 フライパンにオリーブオイルをひき、強火で肉を焼き、こんがり焼き目

       をつけ取り出し、次に、野菜を炒める。

     4 厚手の鍋に、付け汁、焼いた肉と野菜を入れ中火で、沸騰したらあくを

       すくい、トマト缶を入れ、砂糖小さじ1も加える。蓋をして、弱火にし

       1時間煮込む。その間に、付け合わせの野菜に塩・あらびき黒こしょう

       オリーブオイル大さじ1をかけ、200°のオーブンで20分焼く。

       仕上げに、塩・あらびき黒こしょうで味を整える。

       皿に盛り、付け合わせも盛り付ける。

     
  

              Dsc00861


                          付け合わせの野菜をオーブンで焼くので

            せっかくだから、すごく久しぶりにパンも焼いてみました

            まずは、田舎パン

            Dsc00876


             そして、いびつになってしまったけど・・・

             カンパーニュ

             カンパーニュに自信が無かったので、

             田舎パンも焼いておきました。

             でも、粉はリスドォルなどではありません。

             家にある、はるゆたかブレンドと言う国産強力粉

             なので、本格的ではありませんが、

             もちもちの食感で粉のうま味が感じられ、今日の

             牛肉の赤ワイン煮がプロヴァンス風なので、美味しい

             ソースをパンでぬぐって食べたいと作ってみました。

             17日の「ボジョレー解禁」からBOSSとワインとお食事の

             関係がこんなに美味しいものか・・・と目からうろこ

             ワインのことは”ちんぷんかんぷん”だけど・・・

             楽しくなって、一段とお料理も頑張って美味しいものを

             沢山つくりたくなっています

              Dsc00864


              ついでにオーブンで

              男爵のドーフィノワを焼きました。

              Dsc00866


             そして、こんやもハマっている

             有機レタスサラダ

             今夜はにんじんをはちみつと塩・こしょう

             ワインビネガーとオリーブオイルで和えたもの

             のせました。

            Dsc00867


               かぶのスープ

               葉っぱも全部たべますよ~

                 Dsc00870


                こんな、ゆうごはんでした。

             Dsc00854


             お昼には、自家製みそラーメンつくりました

Dsc00848


   また、鶏手羽をグツグツと煮て・・・

             Dsc00849


                  中華めんも作ってしまった

      Dsc00851


             風がなかったから、ガレージcafeで

             ダルマストーブを囲んで

                Dsc00859


             抹茶ゼリーあずき&生クリームを作りました

             鉄瓶で入れたCOFFEEは格別です

にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ
にほんブログ村

  ↑

人気ブログランキングへ

   ↑

      見に来てくださり有難うございました。
      ランキングに参加中です。
      クリック頂けたら幸いです。
      毎日の更新の励みになっています。
      どうぞよろしくお願いします。
      
     
           

« 今夜は”おさしみ丼”でした! | トップページ |  冷凍しめじとソーセージのクリームペンネ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

見ているだけで暖まってくるようなメニューですね。
そぉか~ヤッパ、ワイン!!
お酒がおししく飲めるようにメユーの工夫もできるんですね!!
私も少しは飲めるようになりたい

は〜とため息がでそうなお料理です
時間をかけて煮込んでもビーフシチューが人気イマイチの我が家。
この赤ワイン煮なら大丈夫そうな予感
でも、パンは焼けない・・・
それから、ドーフィノワってなんですか????

おいしそうなものがいっぱ~い
ますますお料理にも磨きがかかって
そしてパンまで作られるとはchiichanスーパーウーマンです。
いつも思うのがお店のようです。食べてみたいなって。
ドーフィノワってなんですか??

ドーフィノアとは、フランス、ドーフィネ地方の家庭料理で、ポテトグラタンのことです。
作り方はとっても簡単。
玉ねぎのスライスとじゃがいものスライスを、牛乳で煮て、生クリームを加え
耐熱容器に入れ、とけるチーズを乗せて焼いた物です。お肉の付け合わせに最適と、フランス料理本でました。


ヨッシィーさん、コメントありがとうございました
実はわたし下戸ですよ~、なめるだけです。(A;´・ω・)アセアセ
でも、なめるだけでも、お料理とワインの「マリアージュ」って解るような気がしてきました。楽しいお酒ゴクゴクのめたらどんなに楽しいんだろって思いますよ


saiko3さん、コメントありがとうございました
牛肉は「オージービーフ」です。このワイン煮はどちらかって言うとシチューより、パスタと食べるトマトソースの様なお味です。フェトチーネと食べたら最高ですよ。

めぐさん、コメントありがとうございました
本当にお近くだったら・・・一緒にガレージcafeでランチご招待したいです

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です:  牛肉の赤ワイン煮プロヴァンス風:

« 今夜は”おさしみ丼”でした! | トップページ |  冷凍しめじとソーセージのクリームペンネ »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

JOURNEY BOSS

最近のトラックバック