« 今夜は”塩豚ソテー”で和食な夕ご飯でした! | トップページ | チキンソテーカレー風味弁当 »

レシピ本を参考に”味噌チキンライス弁当”

  

                 P6108577

 ★きょうは、小林ケンタロウ著「元気弁当」文化出版社より、

  ”味噌チキン弁当”を真似てみました。

  ごはんを炒めず最後に混ぜるだけのお手軽なチキンライス。

  たまごは、くるむ代わりにふんわりオムレツにしました。

  味噌味の和風チキンライスは、きょうも、シリコンロースター使用。

  夕べの、いかとじゃがいも煮を付け合わせに。

  さやえんどうのバター炒めも、ロースターでつくりました

  きょうも、らくちん弁当つくりでした。

  弁当を食べた感想を聞いても「普段の弁当と変わらない」との事。

  器具が変わっても、味に変わりは無いようです。

  だったら、早くて洗いものも少なく、ヘルシーなら良い事ずくめですよね

  火傷の注意と、ちょこちょこレンジから取り出し、具合を観るのが手間です

  けれど、ちょこっとお弁当のおかず作りが簡単になるって、わたしにとって

  は◎ですでも、本当にお料理って、理科っていうより科学系+アート

  奥深さ実感させられる今日この頃です。

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村←見に来て下さり有難うございました。ランキングに参加中。応援クリックお願いします。毎日の更新の励みになります。どうぞよろしく。

   ↓↓↓

人気ブログランキングへ

« 今夜は”塩豚ソテー”で和食な夕ご飯でした! | トップページ | チキンソテーカレー風味弁当 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

こんにちわー
お料理って科学系ってなんかわかりますっ!!
何をどうしたらどんなカンジになるのかとか
何を足したら、何を引いたらって考えると無限ですよねw。
今日の弁当もカフェ風なお弁当でステキです
味噌味のチキンライスがめちゃめちゃ気になります

ケンタロウレシピなのですね。これは持ってないです。
お色がキレイ
お料理は理科より科学に納得です。

にゃんさん
おはようございます。
コメントありがとうございました
味噌チキンライスの味付けは、
ご飯茶わん軽く2杯分で、
・味噌:小さじ11/2
・みりん、酒:各小さじ1
・しょうゆ:小さじ1/2
です。はじめに、たまねぎ、鶏肉をバターでいため、あたたかいごはんを入れ塩コショウで混ぜ合わせ、先ほどの味噌だれを和えればできあがり。しっとりしたチキンライスです。


めぐさん
おはようございます、コメントありがとうございました。
ケンタロウさんは、大ファンなので。
めぐさんもレシピ本沢山お持ちならおわかりでしょうが、ケンタロウ氏のレシピにウソはありません。どれも「旨い」です。
大好きな料理家の一人です。コウケンテツさんも美味しいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レシピ本を参考に”味噌チキンライス弁当”:

« 今夜は”塩豚ソテー”で和食な夕ご飯でした! | トップページ | チキンソテーカレー風味弁当 »

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

JOURNEY BOSS

最近のトラックバック